「遺品整理のはんしん」に依頼する安心

  • 生前整理・生前予約をする事により、ご家族のご負担を減らし、ご自分の想いをご家族にスムーズにお伝えするお手伝いを、心を込めて行うから安心!!
  • 施設に入居が決まったけど、荷物全部は持って行けないとか、整理をするのが大変という方のお手伝いを親身になってお手伝いするから安心!!
  • 遺品整理士認定協会から認定された「遺品整理士」が在籍する専門業者だから頼んで安心!!
  • 売りは価格の安さだけではなく、適正価格で心のこもったサービスを提供し、お客様に寄り添ってご相談をお伺いするから安心!!
  • 遺品整理士へのご相談・お見積りは無料で安心!!

終活・生前整理・福祉整理とは

●充実したセカンドライフを始めるために

生前整理・福祉整理とは、定年退職や還暦、それぞれの方の人生の節目や、福祉施設、高齢者住宅に入居する時等、生きている間に財産も含めて身の回りの再確認や、断捨離を行い身の回りの整理をしておくことを言います。

これまで生前整理と言えば、財産や持ち家・土地等を誰に譲るのか?名義や、お墓をどうするのか?と言うような、主に相続に関わる対策や身辺整理が中心でした。

それ故、自分には関係ないと、その時まで考えずにいた方も多かったのが事実です。

しかし近年、「終活」という言葉も注目されるようになり、定年退職後や、ご自身で想定した年齢を節目と捉えたり、タイミングは様々ですが、人それぞれの節目がある事と思います。

こうした、人それぞれの節目の後に始まる新しい人生や生活を、いかに快適に過ごすかという事を考える機会が多くなり、充実したセカンドライフを始めるための整理が注目されるようになりました。

整理のコツ

●事前予約のすすめ

いざという時は、いつ突然やってくるか分かりません。

最近の「終活」ブームも手伝って、テレビ番組でも特集をするくらいですので、いざという時の為に自分も準備しなきゃと意識する方も多いのではないでしょうか?
ですが、 いざ思い立って整理をしようとしても「なにから手を付けていいのか分からない」と感じる方も少なくありません。

最近では「ご親族や家を借りている大家さんに迷惑をかけたくない」というお考えから、遺品整理サービスを事前に予約しておく方が増えてきました。
そうする事により、スムーズにお手伝いを行う事が可能となり、ご家族へのご負担が大幅に軽減します。

「遺品整理のはんしん」では、随時、遺品整理の事前予約のご予約やご相談を受け付けております。

必要な物と不要な物とをはっきり区別する

人生の節目を迎え、これから始まる新たなセカンドライフを快適に過ごすためにも、後のご家族のご負担を軽減する為にも、なるべく不要品は処分しておきたいものですね。
しかし、長年使用した家財道具や、思い出のいっぱい詰まった品々への「必要であるか」「必要ないか」の判断は非常に難しくもあります。

例えば「長い間使用していないものは不要である」「判断に迷った物は捨てる」といったように自分の中で条件を設定しながら家の中の物を選別してみましょう。
また、よくある事ですが、一度不要品と判断したものには未練を残さない。といった思い切りも時には必要です。

財産をまとめておく

通帳の場所や印鑑の場所を何かしらの方法で家族に伝えられるようにしておく事はもちろん、保有している金融資産、保険証券、不動産などの一覧表を残しておく、最近ではビットコイン等のように仮想通貨も資産として計上する必要があり、ログイン情報が分からない為に、課税だけされて、肝心のお金が引き出せない等のトラブルも起こっているようです。
また、借入金や債務保証の内容などマイナスの財産も後に相続財産の一つとして数えられます。

残されたご家族の負担を減らすため、遺産相続でトラブルが起きないようにする為にも、財産はなるべくまとめて分かるようにしておきましょう。

エンディングノート(メッセージノート)を活用する

ご自分の訃報を伝えてほしいご友人や知り合いのお名前と連絡先、ご自分が望むお葬式のあり方から、埋葬方法、海洋散骨して欲しい等のご家族へのお願い事や、財産目録、保険会社や、万が一の時に連絡しなくてはいけない相手、処理すべき事柄、普段はお伝え出来なかった、ご家族へのメッセージ等を伝えるにはエンディングノートを活用するといいでしょう。

遺言書のような法的な効力はありませんが、決まった方式も無いので、気軽な気持ちで自由に作成する事ができ、遺言書に記載するような内容ではないけれども、伝えておきたい事や、メッセージ等を伝える事が可能である事から、 エンディングノートを生前整理の一環として活用する方も増えています。

「遺品整理のはんしん」では、書き方が分からない方や、ご自身の想いをご家族やお世話になった方々に確実に伝えたい方を対象として、エンディングノートの作成支援も行っております。

「遺品整理のはんしん」に依頼する

「遺品整理のはんしん」では、ご自身で生前整理・福祉整理を行おうとする場合に、どこから手を付ければ良いか分からない場合や、お客様ご自身で必要な物と必要のない物の仕分けが判断できない、整理を始めたけれども、想像よりも大変で自分では出来なくなった等のお悩みにお応えするため、「遺品整理のはんしん」スタッフがお客様とご一緒に一品ずつ確認しながら仕分けすることも可能です。
ご利用料金に関しては、「遺品整理ご利用料金」に準拠しますので、こちらをご覧ください。

サービス案内

お客様専用ダイヤルです!お気軽にお問い合わせください!011-522-7816受付時間 9:00 - 18:00

メールでのお問い合わせはこちら ご相談・お見積りは無料です!!お気軽にお問い合わせください。