特殊清掃・孤独死現場清掃のご利用料金について

◆特殊清掃・孤独死現場清掃 料金システム


※上記料金システムは、ご依頼の際の例です。特殊清掃作業と廃棄物処理だけのご依頼や、リフォームが必要な場合のご依頼も承ります。


※リサイクル家電がある場合は別途お見積もり致します。(下記、家電リサイクル費用 参照)

特殊清掃 作業別料金

特殊清掃作業場所

作業内容

費用

床上清掃 床、汚染物ふき取り除去 50,000円~
浴室・浴槽汚染物除去・清掃
(汚染水有) 
汚染水除去、汚染物除去、
浴室内清掃
100,000円~
浴室・浴槽汚染物除去・清掃
(汚染水無) 
汚染物除去、浴室内清掃 80,000円~
トイレ内清掃  汚染物除去、清掃 50,000円~
水回り等(キッチン洗面台等)  床、シンク等、汚染物除去 50,000円~
畳・カーペット除去  畳、カーペットの取り除き
廃棄料金は別途
3,000円~
消臭剤・除菌剤の散布  汚染場所に薬液噴霧 10,000円~
消臭処理(オゾン使用)  オゾン燻蒸装置による消臭作業
現場臭気と作業範囲、
オゾン使用日数により変動有
30,000円~
作業人件費  特殊作業有資格者と
作業人員の人件費
30,000円~
汚染物等拭き取り、除去用消耗資材  現場状況、
汚染状況により変動有
別途お見積り
汚染物質等廃棄料金  感染性廃棄物、
一般廃棄物等処分費用、
現場状況、
汚染状況により変動有
別途お見積り
     

 

※特殊清掃 ご注意事項

  • ・ 上記金額は目安で、現場の状況、臭気の状態、感染症の危険度により価格は変動致します。

  • ・ 遺品のご供養、お焚きあげ、使用する梱包資材は別途お見積りいたします。

  • ・ 特殊清掃の場合は近隣住民の方に不快感やご迷惑がかかる場合が御座いますので、早期にご対応いたします

  • ・ 汚染状況により、フローリング張替、壁紙張替、ふすま張替等、改修工事が別途費用が発生する場合がございます。

  • ・ 上記料金は、あくまで基本的な料金の目安となります。正確な料金が必要な場合は、ぜひお見積もりをご依頼ください。

 

家電リサイクル費用 家電4品目

対象品目

大小区分

リサイクル料金
① テレビ(ブラウン管式) 大小区分なし
あり(小)15型以下・(大)15型以上
法定料金(税抜)
1,700円~3,415円
(一部メーカーで高額な場合有り)
② テレビ(液晶・プラズマ式) 大小区分なし
あり(小)15V以下・(大)15V以上
法定料金(税抜)
1,700円~3,415円
(一部メーカーで高額な場合有り)
③ 冷蔵庫・冷凍庫 大小区分なし
あり(小)170ℓ以下・(大)170ℓ以上
法定料金(税抜)
3,400円~5,165円
(一部メーカーで高額な場合有り))
④ 洗濯機・衣類乾燥機  大小区分なし 法定料金(税抜)
2,300円~3,065円
(一部メーカーで高額な場合有り)
⑤ エアコン  大小区分なし

法定料金(税抜)
1,300円~2,290円
(一部メーカーで高額な場合有り)

   

 

※家電リサイクルは特定家庭用機器再商品化法(平成10年6月5日法律第97号)に基づいて行われております。
循環型社会を実現していくため、使用済み廃家電製品の製造業者等及び小売業者に新たに義務を課すことを基本とする新しい再商品化の仕組みを定めた 家電リサイクル法が平成10年6月に制定され、平成13年4月から施行されました。
この法律では、
●家庭用エアコン
●テレビ
 ・ブラウン管式
 ・液晶式(電源として一次電池又は蓄電池を使用しないものに限り、建築物に組み込むことができるように設計したものを除く。)
 ・プラズマ式
●電気冷蔵庫・電気冷凍庫
●電気洗濯機・衣類乾燥機
の家電4品目について、小売業者による引取り及び製造業者等(製造業者、輸入業者)による再商品化等(リサイクル)が義務付けられ、
消費者(排出者)には、家電4品目を廃棄する際、収集運搬料金とリサイクル料金を支払うことなどをそれぞれの役割分担として定めています。

リサイクル家電 対象廃棄物(家電4品目)一覧 
一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター 抜粋

お客様専用ダイヤルです!お気軽にお問い合わせください!011-522-7816受付時間 9:00 - 18:00

メールでのお問い合わせはこちら ご相談・お見積りは無料です!!お気軽にお問い合わせください。