最近、テレビなどのメディアで取り上げられて来ている事もあり、同業者が増えて来ているこの業界で、業界全体の質やサービスが向上するのは、非常に嬉しい事であり、更に認知度が高まる事により、制度的にもお客様に更に良いサービスが提供できる様になれば大変良い事だと思っております。

その一方で、最近では安易に儲かるだとか、遺品の中から宝探しのように貴重品を見つけ盗み出したり、仕事を取るために安い金額で受注して、処分に困った業者が不法投棄を行うなど、同業者として許しがたい者が増えて来たのも事実です。

遺品整理における悪質業者とは?

悪質業者の見分け方の例

  • 積もりが異常に安い

  • 見積もりで大雑把に金額を出す

  • 名刺や会社資料を出さない

  • これくらいなら午前中で終わると言う。

なぜ、悪質業者なの?

遺品整理の悪質業者の例を説明していきます。

・見積りが異常に安い

見積りが安い事は良い事じゃない。
どうして悪質業者なの?

ご家庭から排出される不用品の処分には、法律が関係してきます。
適正に処分する為には、各自治体の指定業者に依頼しなくてはいけません。
そして、処分するには法定費用が必要となります。
その価格を考えると、見積りで異常に安い業者は不法な処分をしている恐れがあるのです。
皆様の大切な遺品が不法投棄され、その責任と処分費用が、もう一度お客様に請求される事だって有り得るのです。
安いに越したことは有りませんが、それが逆に高くなってしまう事もいう事もあるので、気を付けましょう。
また、業者によっては、遺品整理を宝探しと捉えて、見つけた貴重品や現金を盗み、それを安くした見返りと捉える者も存在します。その見極めの責任をお客様に押し付けるのは酷ですが、今の業界では起こり得る事なので、事前にその知識だけは頭に入れて、業者選定を行う様にして下さい。

見積もりで大雑把に金額を出す

大雑把?
見積りも5分くらいで済んだし、区切りの良い金額で分かりやすかったわよ?

お客様のお時間を頂戴するのですから、お見積りはスピーディに越した事はありませんし、金額も分かりやすい方が良いでしょう。
ですが、本当に5分でお見積りが出来るでしょうか?
その業者はサーっと各部屋を見て回っただけではありませんか?
本来なら、買取が出来るか?その査定にはメーカーや年式、品番、状態を調べなくては正確な金額は算定できません。
不用品に関しても、何がどれくらいあるのかを調べなくては金額をご提示出来る訳がありません。
そして、そこに係る法定費用等を考えてお見積書を作成するのが普通です。その際に、企業として出来る範囲でお値引きをして、分かりやすい切りのいい金額がご提示出来るのです。

名刺や会社資料を出さない

名刺や会社資料をもらわなくても、
名前聞いたから良いんじゃない?

名刺や会社資料は、その会社を代表してお客様にご提案する証でもあり、我々の会社はこの事業を本気で取り組んでいるという一つの指標にもなります。
また、名刺や会社資料がその場凌ぎのペラペラのコピー用紙等で作成している会社に信頼して依頼できるでしょうか?
担当者の風体や対応、態度も業者選びの基準の1つですが、
そういった名刺や会社資料も、業者選びの際の1つの基準となるのです。

これくらいなら午前中で終わると言う。

早く終わるなら良いじゃない。
何がダメなの?

確かに、お客様にとってはスピーディに終了するのが良い事だと思います。早くて安いのは理想だと思います。
確かに、現場状況によっては早く終わる場合もあります。
ですが、本当に早く終わるから良いのでしょうか?
我々は、お客様の大切な品物や、貴重品の数々を大切に扱う事を基本と考えております。
更に、細かな所まで目を配り、気を配り、徹底したチェックを行うには、それなりの時間を要するものと考えます。
更に、正規の手続きを行って指定業者へ委託するには、
そのスケジュール調整も当然必要となります。

つまり、時間計算を簡単に言ってしまう業者、作業を半日ですぐ出来る等という業者は、法律の目をかいくぐり、お客様の大切な品物に対し、雑に扱ったり、貴重品や金品を不法に着手したり、最悪の場合には不法投棄して、その不法投棄した責任をご遺族様に押し付ける恐れまであるのです。

お客様専用ダイヤルです!お気軽にお問い合わせください!011-522-7816受付時間 9:00 - 18:00

メールでのお問い合わせはこちら ご相談・お見積りは無料です!!お気軽にお問い合わせください。