「遺品整理のはんしん」は2020年3月23日、お客様のおかげで創業5周年を迎えました!!

北海道札幌市「遺品整理のはんしん」の石岡です!!

 

本日、2020年3月23日で、「遺品整理のはんしん」を運営する株式会社絆心が

お客様のおかげで創業5周年を迎える事が出来ました!!

同時に5周年記念キャンペーンも開催中です!!

 

遺品整理業界に進出しようと試みて、遺品整理士を取得し、

2015年3月23日に遺品整理専門業者として創業して、

お客様のおかげ様で、何とかここまでやって来ることが出来ました。

 

今日も、新規の遺品整理作業の現場が札幌市西区で始まりました。

本日から作業させて頂く現場のお客様がホームページをご覧いただいていたようで、

「5周年おめでとうございます。」とのお言葉を頂き、

改めて、遺品整理専門業として5周年経った事を実感した次第で御座います。

 

先週まで作業させて頂いていた孤独死の特殊清掃現場は、脱臭作業も終了し、

お客様に無事にお引渡し完了する事が出来、

今週から新たな気持ちで作業現場に向かう気持ちでしたが、

その想いに、更に5周年の気持ちをお客様に後押しして頂いた気持ちになりました。

 

今回のお客様のお宅の見積もりは、3社競合の相見積もりでしたが、

「遺品整理のはんしん」にご依頼下さる事となり、

どうして、「遺品整理のはんしん」にご依頼して頂けることになったかお聞きしたところ、

「一番、丁寧に作業して頂けそうだった」とのお言葉を頂き、

きちんと丁寧に作業するという、プロの遺品整理士としての想いが、

お客様の信頼へと繋がり、受注へと繋がったことに、喜びを隠しきれませんでした。

 

今は、コロナウィルスが蔓延して、世の中が重い空気の真っ只中ですが、

そんな最中にご依頼が頂けるなんて、とても有難く思っており、

お客様のご期待にお応えできるように、頑張ろうと思いました。

 

今後も、お客様に信頼して頂き、その信頼を裏切る事の無い様、

「遺品整理」が普通の引越しや、不用品処分とは違うという事、

ましてや、悪質な業者とも違うという事を理解して頂き、

お客様にとって、価値あるサービスである様に心掛け、

精進してまいりたいと思っております。

今後とも、宜しくお願い致します。

2020年3月23日

「遺品整理のはんしん」
遺品整理士 石岡 元

遺品整理のはんしんの最新情報をお届けします

亜臨界水 高温高圧廃棄物処理 GCEーSYSTEM

廃棄物を限りなくゼロへ。豊かな地球環境を守るために。
一般廃棄物から医療系感染性廃棄物まで、廃棄物を直接燃焼せず、 亜臨界域の高温高圧の蒸気を利用した加水分解方式のGCE-SYSTEMという廃棄物処理システムを作っている会社です。