●亜臨界水の環境機器とGT-R体験

北海道札幌市の遺品整理士「遺品整理のはんしん」の石岡元です。
本日は節分ですね。
札幌の天気はいかがでしょうか?
私は関東に出張中で、天気がものすごく良く最高気温が12℃と気温差にやられそうです。
明日も晴れで13℃との事です。

今回の出張は、遺品整理関連の仕事ではありません。「遺品整理のはんしん」は環境機器を扱っております。
私が、以前から役員を務める会社の製品で、エコマテリアル株式会社のGCE-SYSTEMという、亜臨界水廃棄物処理システムを「遺品整理のはんしん」を運営する株式会社絆心が窓口となって扱っているのです。
その製作工場へクライアントをお連れしてまいりました。

製作工場とそこの工場で作成している機械を見学、納品に向けての打ち合わせを行ってまいりました。
「遺品整理のはんしん」が正しく遺品や不用品、廃棄物を扱ったり、特殊清掃の現場で感染症や二次感染の対策が出来るのは、この経験があるからなのです。
お世話になっているその工場の社長が乗っている車の話になり、見せてくれるということで、本日乗ってきていただきました。

なんと!GT-R!
社長のご厚意で、一周してきて良いとの事で、運転させてもらいましたが、少し踏むだけで加速するスペックは素晴らしかったです!千葉県内を1時間程走らせてもらい、車のスペックの一部を堪能させていただきました。
こういう時は少年に戻るものですね。
初めてのGT-R運転でした。
ドキドキ運転体験でございました。

株式会社 絆心

遺品整理、生前整理、終活は札幌の遺品整理専門業者「遺品整理のはんしん」まで特殊清掃も札幌市の「遺品整理のはんしん」までご用命ください。

お焚きあげ・ご供養・お祓い等も、お問い合わせください。

※福祉施設、ケアハウス等の遺品整理や、福祉施設やケアハウス等にご入居時の福祉整理・生前整理、老前整理のご依頼もご対応いたします。


遺品整理のはんしんの最新情報をお届けします

亜臨界水 高温高圧廃棄物処理 GCEーSYSTEM

廃棄物を限りなくゼロへ。豊かな地球環境を守るために。
一般廃棄物から医療系感染性廃棄物まで、廃棄物を直接燃焼せず、 亜臨界域の高温高圧の蒸気を利用した加水分解方式のGCE-SYSTEMという廃棄物処理システムを作っている会社です。