●遺品整理と今冬一番の寒さ

北海道札幌市の遺品整理士「遺品整理のはんしん」の石岡元です。
みなさんこんにちは。
今日の北海道は今冬一番の寒さを記録し、札幌では最低気温-14℃、占冠町では-32.8℃を記録したそうです。
幌加内町朱鞠内や下川町、旭川市江丹別も-30℃を下回ったとの事。
北海道育ちとは言え、-30℃を超す寒さは、想像を絶しますね。
この季節の遺品整理は寒さとの戦いでもあります。
遺品整理を行う現場は、必ずしも環境が整っている場所とは言えません。
ガスや灯油の供給は止まっている事がほとんどですし、電機や水道も解約され使用できない事さえあります。
この時期は、暗くなるのも早いので、夕方以降の作業もままならなくなります。
もちろん、暖を取る事も出来ず、埃が舞ったりするので、窓を開けての作業となります。
今日みたいな日だと、非常に寒いのですが故人様の想いをご遺族様にお届けするために日々頑張っております。
皆様も、寒さが厳しいとは思いますが、お体ご自愛下さいませ。。

株式会社 絆心

遺品整理、生前整理、終活は札幌の遺品整理専門業者「遺品整理のはんしん」まで特殊清掃も札幌市の「遺品整理のはんしん」までご用命ください。

お焚きあげ・ご供養・お祓い等も、お問い合わせください。

※福祉施設、ケアハウス等の遺品整理や、福祉施設やケアハウス等にご入居時の福祉整理・生前整理、老前整理のご依頼もご対応いたします。

遺品整理のはんしんの最新情報をお届けします

亜臨界水 高温高圧廃棄物処理 GCEーSYSTEM

廃棄物を限りなくゼロへ。豊かな地球環境を守るために。
一般廃棄物から医療系感染性廃棄物まで、廃棄物を直接燃焼せず、 亜臨界域の高温高圧の蒸気を利用した加水分解方式のGCE-SYSTEMという廃棄物処理システムを作っている会社です。